スポンサーサイト

-- -- -- -- ,
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故を買う

02 05 Tue 2013 ,
こんにちは。
Blackboardの島田です。



人間の感覚とは不思議なもので自分で決断したことでさえ、
後になってそれは正しかったのかと思い返してしまう事もある。





身近な例をあげるとすれば、
「何故こんなものを買ったんだろうか?」という場面。
みなさん誰もが一度は体験したことがあるのではないでしょうか?
私も毎日クローゼットを開け、
今日は何を着ようかとカチャカチャあさっていると
こんな場面に遭遇しますが、まだ寝ぼけているのかと見て見ぬふりをしています(笑)







a


b

c





こちらのコートスタンド、
Blackboardの店内にも展示している商品ですが、
USAで買いつけ、リメイクをしたMade in Japanのスタンドとなります。





実はこの商品、もともとスタンドの形をしていたわけではありません。
ご覧になって頂けば分かる通り様々な部品が使われており、
縦に伸びる頑丈で太い軸となる部分に使われているものは
USAの広い工場で通気を促すために使われていた
とても大きなファンの部品だったようです。





中でも一番目を引くのはこちらのプロペラでしょう。





d






このプロペラはセスナ機と呼ばれる小型のプロペラ機のもので、
セスナといえばUSAの小型軽飛行機の三大メーカーのひとつにあげられます。






どの部品も各々の役割を全うし
分解されアートとして世に出されてきたものなのです。
私が同行させていただいた買いつけで行った先のフェアではこういったものが
見せ方や配置に気を使ったとはとても言えないような並べ方をされていました。
見る人によってはガラクタだと素通りしていく人もいるでしょう。
自身もそう感じてしまうものも、正直ありました(笑)
ヴィンテージの家具などはメンテナンス次第でその役割を
取り戻す事が出来るだろうという想像ができるのですが、
プロペラを買いつけても…。
そういったものを熟慮した様子もなく買うのがうちの社長なんです。





その場に皆さんがいたとすればこう思うでしょう。
「こんなものを買ってどうするんだ」と。
そして「買ったことを後悔するんじゃないか」とも思うかもしれません。
そんな周りの心配や不信感をよそ目に買ってきたもので作られたのが
このコートスタンドです。
社長に話を聞くとそんなものを買ってくる、師にあたる方がいらっしゃるそうで
その方の作品なんだそうです。





サイズはW1840×H1840になります。
お買い上げ頂いた方には、このプロペラが使われていたセスナ機の
シリアルナンバープレート、シリンダー、ピストンをプレゼントさせて頂きます。


f

e




今回、受け取り方によっては社長の悪口だと思われてしまうかもしれません…
この記事に限っては素通りしてもらえることを願っています(笑)

ご来店お待ちしております。

Posted in Diary

Previous: workshop便り

Next: UK買付日記
PROFILE

Blackboard by karf

Author:Blackboard by karf
ビンテージやインダストリアルな
モノたちを新しいスタイルとして
提案するkarfのビンテージ・プロ
ショップです。

NEWS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORY
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。